在宅介護支援センター

在宅介護支援センターとは、包括支援センターの地域における相談窓口(ブランチ)として機能しています。

亀山市内には、3カ所に在宅介護支援センターがあり、それぞれが担当地区を持ち活動しています。華旺寿は関、坂下、加太地区を担当しています。

事業内容としては、電話やご自宅への訪問等で、高齢者やその家族等の介護や福祉等の相談支援を行なっており、各種福祉サービスや介護保険サービス等の情報提供、申請代行を行なっています。

また、生活支援コーディネーターとしても機能しており、地域における困りごとの相談等も受け、民生委員、福祉委員、居宅支援事業所、各種行政機関と連携を行なって活動しております。

在宅介護支援センターでは、相談援助業務のほか、介護予防教室も実施しています。介護予防の普及啓発を幅広く行い、高齢者の生活機能の低下を予防し、介護状態に陥ることを防ぐことを目的としております。

 

介護予防教室のご案内

華旺寿在宅介護支援センターは、以下の介護予防教室を実施しております。

皆さんがいつまでも元気に楽しく過ごしていただくために、介護予防・認知症予防・栄養指導・口腔ケア・うつ病予防など、さまざまなテーマを取り入れた、レクリエーションや講話などを実施しています。対象者は、65歳以上の方、または元気になりたい方ならどなたでも参加できます。

どれも、参加申し込みは不要です。動きやすい服装でぜひ、ご参加ください。

●関いきいき教室

       場所:老人福祉関センター 2階

       日時:毎週火曜日 10:00~11:30

(月4回の実施。5回目の火曜日と祝日はお休みとなります。)

       持ち物:タオル・飲み物

●加太いきいき教室
       場所:板屋林業センター
       日時:毎月第3火曜日 13:30~15:00
       持ち物:タオル・飲み物・上靴

●よつばサロン (コミュニティーサロン)
       場所:老人福祉関センター 1階
       日時:毎月第1金曜日 10:00~15:00
       ※よつばサロンは高齢者の閉じこもり予防を目的とした集いの場です。
       お好きな時間に来て頂き、お茶を飲みながら自由に過ごして頂く場です。
       介護や健康の相談コーナーもあります。

詳しくは下記までご連絡下さい。
★    お問い合わせ ★ 
華旺寿在宅介護支援センター  0595-96-3131 担当 平林

​華旺寿
サービス内容